コスモ石油火災事故に関するデマのチェーンメールに要注意

東日本大震災のために11日に起きた千葉コスモ石油のタンク火災。この事件に関するチェーンメールが、猛烈な勢いで広まっている。主に携帯メールで広まっているようだ。様々なバージョンがあるもようだが、主な内容は以下のとおりである。

「コスモ石油の勤務の方からです。できるだけ多くの方々に伝えてください。

工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!

コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので 外出の際は『傘』か『カッパ』などを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!

コピペなどして皆さんに知らせてください!! 多くの人に回してください!! ご協力宜しくお願い致します。」

といったものだ。
コスモ石油によると、この情報はまったくのデタラメ。同社サイトでは

「タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。」(引用)

と説明しているので、このチェーンメールは悪質なデマと見られる。もし届いても拡散させないように注意して頂きたい。
~戻る
携帯アクセス解析