家庭にある物だけでランプを作る方法

用意するもの
・ティッシュやクッキングペーパー
・ライター、マッチなど火を付ける物
・つまようじ
・ガラスのコップ、ジャムなどの瓶・アルミ缶
低い方が便利ですが、安定して置ける形状の物が良いでしょう
・アルミホイル
市販の25cm幅の3cm分
・サラダオイル
3時間点灯で5ccくらい

★ご利用するに当たって

余震による転倒、ガス漏れによる引火など、ロウソクと同等に注意して使いましょう

転倒時対策として、水を張った桶に浮かべて設置するとよいでしょう。
ステップ1缶の場合
アルミ缶の底から4、5cmくらいのところ切ります。
手を切らないように気をつけてください。

ステップ2
ティッシュの2枚重ねをはがし、一つずつ軽く丸めて5cmほどの長さの「こより」を作ります。
ある程度太さがある方が火が安定します。

ステップ3
アルミホイルを中心に向けて折り込み、折ったアルミホイルの底に「つまようじ」などで穴を開け、先ほどの作った『こより』を穴に入れます。 「こより」の先端は斜めに切ると良いでしょう。

ステップ5
アルミホイルからティッシュが3mmほど出るように位置を調整して下の部分もアルミホイルが立つように長さ調整をします。
サラダオイルがティッシュにつかるように下を切りましょう。
ティッシュがズレ落ちないようにしっかりと固定しましょう

ステップ6
先ほど切った缶、またはガラスのコップの中心にアルミホイルを入れます。


ステップ7
缶にサラダオイルを注ぎ点火します。



▲ページTOP

~戻る 携帯アクセス解析